プロミスで会社連絡なしでキャッシングできる方法!

MENU

消費者金融会社の中でも対応力が抜群と定評のプロミス。

 

テレビのCMでも知名度も高い大手消費者金融会社です。

プロミスを初めて利用される際は他の消費者金融会社と同じく申し込みを行えば融資が可能かどうかの審査が行われます。その際に返済能力を計る審査として電話による職場への在籍確認があります。通常ならこの審査は必要不可欠なので必ず行われる審査です。

 

プロミスのオペレーターが会社連絡をかけるのですがその際には担当者の個人名で電話をかけてくれますので、消費者金融会社からの電話というのはばれません。しかし、場合によってはどうしても在籍確認が困るという方がいます。会社連絡なしでキャッシングできるところがプロミスの人気の一つでもあります。そういった場合は本人確認の電話が来た際にオペレーターにその旨を伝えれば、その代替として必要書類の提出方法をを案内してもらえます。

 

その必要書類というのは記載した職場に在籍していると証明できるもの、健康保険証、直近2か月分の給与明細、社員証などです。在籍確認が不安でプロミスに申し込みたくても躊躇していた方。ちゃんとした理由があれば申し込み可能などで心配なくお申込みください。

 

審査に通過でき、融資が可能となれば初回はポイントサービスに申し込むと30日間の無利息サービスがつき、その後の利用もポイントがたまり色々利用ができるので、プロミスは大変お得です。

 

プロミスのオススメポイントのひとつ、【30日間無利息サービス】ですが、とりあえず最初は小額の借入からはじめたいとお考えの方、また次の給料日までには返済予定という方など、短期の借入れにあまり利息を払いたくないとお考えの方にはオススメのサービスです。
※30日間無利息サービスを受けることが出来る条件は、新規の申し込みであること、メールアドレスの登録、WEB明細の申込みになります。

 

〜プロミスからの会社連絡についてのコラム〜

 
勤務先に電話しない在籍確認の方法があれば安心して消費者金融に申し込みができるのに・・と電話確認の審査が不安で消費者金融を利用したくてもしていない方がいます。

しかし通常は消費者金融というのは申し込み者が申し込みフォームに記載した会社に本当に勤務しているのかを確認するための大切な審査ですので、審査を避けるということはできません。

勤務先の状況によっては在籍確認が困難という場合もあります。

プロミスをはじめとし、消費者金融からの在籍確認は、会社名ではなく担当オペレーターの個人名で電話がかかってくるのがほとんどです。

 

 しかし個人的な電話は受け付けない職場があったり、在籍していても、プライバシーの問題でお答えできませんという会社もあります。

 

 また、個人的な電話がかかってきたことが一度もなく、社員の方が電話内容に聞き耳を立てる環境であると在籍確認電話というのは困りますよね。

 

 どうしてもやむを得ない状況という場合には、ほかの在籍確認方法を提示してくれる消費者金融もありますので、あきらめないようにしましょう。

 

 他の在籍確認方法というのは、自分が勤務している会社とわかる書類を提出する方法です。在籍しているとわかる社員証や保険証、直近の給料明細などの画像を送信し、確認をしてもらいます。その方法はやむを得ない場合のみの方法ですので大々的に消費者金融会社は方法を提示していません。

 

 事前に申し込み者が相談をして、在籍確認電話が無理と会社が判断した場合のみに、その方法を説明してくれます。まずは会社に直接電話連絡をして直談判してみるのが良いでしょう。

 

 またWEB申込みの際に書き込み欄に「在籍確認の電話NG」と記載して申し込みをし、本人確認電話が来た時に詳しく事情を話すという方法でも大丈夫です。

 
更新履歴